「人事を制する者は経営を制す」

新入社員受け入れプロジェクト


にほんブログ村 経営ブログへ  ←応援してね!

先月の蛯原部長との打ち合わせで、うちの部署の新卒社員・木村君をはじめとする”新卒二期生”に、来春入社する新入社員のお世話役をやってもらうことに決まりました。
その時、この「世話役プロジェクト」のリーダーを木村君に任せることにしたのです。

木村君にそのことを告げると、”リーダー”という言葉を重~く捉えてしまったのか、YesともNoとも言わず黙りこんでいました・・・。
でも、自分でとことん考えて前向きに受け止めてくれたらしく、次の日には、さっそくメンバーに今回のプロジェクトの概要をメールしていました。

実は彼をリーダーに任命したのには、2つ理由があるんです。

1つは、無口で淡々としている彼に、まわりを巻き込むほどの積極性やパワフルさを養ってほしい、という願い。

そしてもう1つは、一年前、社会人のタマゴとして同じスタートラインに立った同期と「共に創る」ことに取り組んでもらい、初心を思い出して切磋琢磨、頑張ってほしい、という思いです。

新卒一年目から人事部に配属、というのは、彼にとってキツイことも多いはずです。
だって、大切な経営・人事情報を扱っているわけですから、同期と言えどもむやみに話せないことは多々あります。
本当であれば、同期と気兼ねなく(グチも?)語り合いたい時だってあるかもしれません。
でも蛯原部長には、「人事部たるもの、絶対に社員の前で会社を否定したり仕事に対してネガティブ言葉は吐くな!」と口すっぱく言われてますから、木村君は必然的に同期と話す機会が少なくなってきてしまいます。

そんな彼に、今ここで、同期と時間を共にし、1つのことを成し遂げる経験をさせたい。
同期の成長に驚いたりあせったりすることもあるかもしれませんが、それも彼にとっては良い糧になるはずです。

このプロジェクトを通して木村君がどのように成長するか、こっそり見守っていきたいと思っています。

 





質問・お問合せ


コメント

新卒2年目ですかー

自分にもそんな頃がありました。

2年目になると会社や業界のこととかが見え出す頃ですよね。

それに、頻繁に連絡を取り合っていた学生のころの友人よりも同期や職場の仲間と遊ぶ機械が増えてきて・・・

2年目の方に任せるなんて面白いと思いました。

また、彼やプロジェクトがどうなったかを教えてくださいね。

投稿者 だるま大使 : 2006年12月08日 11:09

>だるま大使さんへ-----------------------------

こんばんわ。コメントありがとうございます。
木村君もこれを機に、
だるま大使さんみたいに、職場の仲間と
もっともっと遊ぶ機会を通してでもいいから
職場を盛り上げていってくれると
いいなと思っています。

木村君を応援してください

投稿者 西園寺 千代 : 2006年12月11日 21:50

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/77