「人事を制する者は経営を制す」

受け身な姿勢を取り除くには!?


にほんブログ村 経営ブログへ  ←応援してね!

最近、木村君の受け身な姿勢が気になっています。
こちらが細かく指示を出して、チェックをマメに行なうと、正確かつ
スピーディに仕事をしてくれるのですが、少しでもチェックを怠ったり
大まかな指示を伝えたりすると、すぐにだらけてしまうんです。

私があえて大まかな指示を伝えるのは、「自分で考える」という
ことをやってほしいから。
私がこと細かく指示を出して面倒を見てあげたら、いつまでたっても
本人の「考えて仕事をする力」を引き出せないんじゃないかな、と
思っているんです。

でも、ある新聞のコラムの中に書かれていた「人間は、心をこめて
信頼されたら責任感が湧く」という言葉を目にした時、ハッとしました。

受け身な姿勢を取り除きたいのであれば、まずは仕事に対する
責任感を引き出すことが大事。
そのためには、こと細かく指示を出すのもNGで、大まかに伝えて
あとは考えさせる、というのも良くない。

大切なのは、「信頼している」ことを言葉や態度で伝えて、本人に
自覚させることなんですね。

この”伝え方”の加減が難しいところではありますが、木村君のせいに
したりせず、今の自分の何が足りないのか、をしっかり考えて、コミュ
ニケーションをとっていきたいと思いました。

 





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/98