「人事を制する者は経営を制す」

新入社員研修


今回、新入社員研修を受け、社会人としての心構えやマナーについて学びました。

今まで、マナーというのは「自分を綺麗に見せるもの」というイメージがありましたが、そのイメージは今回の研修で180度変わりました。
マナーに必要なことは「相手の立場に立つこと」であり、全ての動作や席順、言葉遣いには相手への「気遣い」が込められていました。

0417新入社員研修 010.jpg


形だけのマナーは人に伝わりません。心がこもって初めて人に届くのだと、今回しっかり学ぶことが出来ました。
日本人にしか出来ない気遣いが今回学んだマナーの動作全てに込められていました。

今後仕事をする上で必要なことは、「形」だけのマナーではなく、心をこめて人と付き合い、相手の立場に立ちながら自分の動きを「考える」ことでるのだと知りました。

0417新入社員研修 094.jpg


まだ入社して日が浅く、目の前のことに戸惑ってばかりいましたが、「意識」して行うことは今から出来るので、たどたどしくても「相手の立場」を常に考え、勇気を持って行動に起こそうと思いました。
そしていつか、盛先生のようにマナーと心遣いがしっかりと身に着いた素敵な女性、かっこいい大人になりたいと強く思いました。





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/386