「人事を制する者は経営を制す」

脳をだませ!!


にほんブログ村 経営ブログへ ←クリックをお願いします!

少しの努力で成功に近づける方法があるんです。

それは脳をだますんです。

脳の性質はこの間、少しお話しましたよね。



脳は過去と未来を認識できない

脳は他人を認識できない

脳は否定後が認識できない



今回はもうふたつ。

脳の中の情報は点在しているのです

ひとつひとつがバラバラに情報としてあるのです。

しかし、何回も練習して量をこなすことで情報がひとつになるんですって。

まずは質より量。なんですね。

量より質ってことばは聴いたことがありますよね。

でも、質より量なんですね。

でも、ここで大切なのはただ量をするんではなくて意識をしながらするっていうことなのです。

二つ目に、脳は反復することは生きていくために必要なことだと認識しちゃうんです

毎反復することで潜在的に脳に刷り込めるんです。

毎日、反復することが大切なんですね。

私にも毎日していることがあります。

毎朝、出社するときに最寄りの駅までバスに乗らないで40分歩いています。

そのほうが体の調子も良いし、音楽を聴きながらリラックスできるからと自然に始めたんですが、毎日歩いていると、朝は、歩かないと気持ちが悪い感じがします。

休日も朝、おきて必ず!

でも、たまに雨の日とかでさぼっちゃったりするんですけど。

そんなとき、罪悪感を感じるのは脳に生きていくために必要な情報として刷り込まれているのでしょうか・・・

つづく・・・





質問・お問合せ


コメント

千代さんへ
いつも「なるほど」「そう、そう」と共感しながらブログを読ませていただいています。

今回の「脳をだます」というお話、とてもインパクトがありました。
いくらたくさんの情報を詰め込んでも、それが”点”のままでは何の意味もない。
常にアンテナをはって”点”を”線”や”面”にするよう意識しなきゃいけないんですね。
「質より量」ってこういうことなんだなって思いました。

千代さんのブログはいつも勉強になることばかりですが、それをまわりに伝えたり行動に移したりしながら、意識してトレーニングしていかないといけないんですよね。
頑張ります!


投稿者 ばぶ : 2006年10月12日 19:44

> ばぶさんへ ----------------------------

コメントありがとうございます。

私も昔は「量より質」だと思っていました。それが
仕事をしていく中で、「質より量」をまずこなすことが
重要だと思い、さらに今は、【意識して量をこなす】こと
に重きをおいています。

「だます」ってちょっと言葉が大きいかもしれないけど
自分の脳に認識してもらうことが大切なんですね。

ではまた。

投稿者 西園寺千代 : 2006年10月15日 20:45

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/44