「人事を制する者は経営を制す」

中小企業でも社会保険調査で8000万円徴収される!?~Part7


にほんブログ村 経営ブログへ ←応援お願いします!

あれから3週間後、社会保険事務所から1通の書類が届きました。

水澤さんが封を開けてみると「被保険者等の資格及び報酬の調査について」という書類が入っていました。

「課長!ついにうちにも調査が入りました!」

「水澤さん。落ち着いて。蛯原部長から百瀬社長伝えてもらいましょう。」

早速、蛯原部長に調査の件を伝えた。

「今回の調査は会計検査院立会いの調査のようです。3週間前に調べておいて良かったようです。」

「まだ、油断はしないように!うちは、法律どおりにしているから問題はないかとは思うがどんなことがあるか分からないから気を引き締めておくように!」

結局、百瀬社長と蛯原部長、私が社会保険事務所へ出頭することになりました。

提出する書類はかなり多く、パートタイマー・正社員の区別なくPALM株式会社に籍をおく全ての社員の労働者名簿や賃金台帳、社会保険の手続きの用紙の控えや就業規則などダンボール数箱分になりました。

出頭すると、社会保険事務所の担当者から、

「今日は会計検査院の調査官が同席した調査になりますので、聞かれたことだけに答えるようにしてください」

とアドバイスを受けました。

つづく・・・





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/28