「人事を制する者は経営を制す」

会社が本当に考えなければならないことって


にほんブログ村 経営ブログへ  ←よろしくお願いします!

確かに大手企業で人件費を中心としたコスト削減に成功し、短期的に大きな利益をあげた会社は少なくありません。
そういったニュースを耳にしたことがあります。

しかし、矢萩先生から聞いたお話は、それだけじゃないんだってことを気づかせてくれました。

企業は、「ヒト・カネ・モノ」といわれるように、中長期的に強い会社をつくるには、やはり社員がそこで働くことに満足し、会社に対してロイヤリティーを持ってこそなんだと思います。
だから、会社が本当に取り組まなきゃいけないことっていうのは、パート等の活用による人件費削減ではなく、ロイヤリティの高い正社員を育てて適正な管理を行なった上で、保険料の節約など”できるところから考える”ということなんだと思ったのです。
それが、会社の中長期的な成長には絶対に必要であると信じるからです。

・・・
 





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/68