「人事を制する者は経営を制す」

「手帳」へのこだわり


にほんブログ村 経営ブログへ  ←応援を!

年末になり、色々なテレビや雑誌で「手帳の活用」を取り上げる機会が増えてきたように感じます。
街を歩いていても、手帳コーナーに群がる人の多いこと。
大小さまざまな手帳が所狭しと並べられて、たくさんの人が品定めをしている様子をよく見かけます。

私も、社会人として年を重ねるごとに、だんだんと「手帳のこだわり」が出てきました。
多分、みんながそれぞれ抱いているものだと思いますが、大きさだとか中身のフォーマットなどに、「これじゃなきゃ」というルールができてきました。
私にとっての「手帳」は、今流行の「時間管理」をするためのツールというより、どちらかと言うと「アタマとココロの整理」をするためのツールであると思っています。

わが人事部のメンバーも、手帳は人それぞれ。
木村君なんかは、まだ自分の”こだわり”が定まっていないらしく、3ヶ月サイクルぐらいで手帳を買い換えているみたいです。

実はいま、わが社で「社員手帳」を作ろう、という構想が出ているんです。
以前、百瀬社長が矢萩先生からお伺いした「社員が育ち会社が儲かる社員手帳」というものがとても印象に残っていて、創業10年を迎えるうちの会社にこそ必要なんじゃないか、ということで、今いろいろと企画を練り上げているところです。

年明けには、スタートすると思います。
どんな形になるか、そしてそれが社員にどのように効果をもたらすのか、とても楽しみです。


 





質問・お問合せ


コメント

こんばんわ。
先日たしか「カンブリア宮殿」とかいう
テレビでも「手帳」がテーマで、
手帳術で有名な方が出ていらっしゃいました。
結構時期的なだけじゃなく、世の中が「手帳ブーム」
みたいですね。
西園寺さんの会社の「社員手帳」の構想は
面白いですね。
会社によって、部署によって、
手帳の使い方って全く変わってくるけれど、
なかなか自分ひとりでオリジナルの手帳を
作るのは難しいと思いますから・・・・
是非実現して、どんなものなのか
発表してください。

投稿者 りか : 2006年12月11日 20:32

>りかさんへ----------------------------

本当に今「手帳ブーム」ですね。
本屋さんやデパートの手帳売り場
色々な種類が出ていて、見ているだけでも
飽きませんよね。
だから、これから年末にかけて色々な手帳をチェックして
オリジナルな社員手帳を作っていこうと
思っています!

投稿者 西園寺 千代 : 2006年12月11日 22:00

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78