「人事を制する者は経営を制す」

キャリア構築セミナーに参加してきました【野中レポート】


弊社のアルバイト学生・野中さんが入社して2ヶ月が過ぎ、
自分で仕事を担当して進めていけるようになりました。
今回は、野中さんが参加してきてセミナーのレポートをご紹介します。

******************************

先日、大学の授業で特別ゲストとして来た、有限会社人事・労務の金野さん
のセミナーを受けました。

「カッコよく働く大人になろう!~キャリアビジョン構築セミナー~」というテーマ
で、就職活動をスタートしたばかりの私にとって、とても興味深いものでした。

特に印象に残ったのが、金野さんが実際に相談を受けた人の話です。
就職が間近に迫っているが、不安ややる気の問題で今一歩踏み出せない
というものでした。
その中で、
「自分に合う仕事が分からないのでやる気が出ない」
「入社しても人間関係がうまくやっていけるか不安」
というコメントがありました。

私も自分にどんな仕事が一番合っているかはわからないし、人間関係も
必ずしもうまくいくとは限らないという不安はありました。
このことについて、金野さんは、心の病気で会社を休む人、仕事の質や量
より人間関係で悩むことが多いという話をした上で、例えば今の自分が
人見知りであったり不安であったりしても、社会に出てみたら、自分って
こんなことが得意なんだ。こんなことができるんだ。というふうに、新しい自分
がきっと見えてくる。だからまずは思い切って一歩踏み出すことが大切。
ということを伝えてくれました。

私も不安がっているばかりでなく、まずは一歩前に進むべきだと思いました。
実際、今までなんとなくいやだなと思いながらネットで就活情報をたまに見る
程度だった私が、このセミナーの後、インターンシップの合同説明会に
思い切って行ってみると、就職活動っていやなものじゃないと感じられ、
自然とモチベーションが上がりました。

もう一つ印象に残ったのは、まずは自分の成功イメージを持つこと、
ありたい自分のビジョンを持つことが大事だということです。

自分がどういう状況にありたいか、周りにどう思われたいのか
自分が周りに何を伝えて行きたいのか。
そういったことをおおまかに考え、それを逆算することによって今の自分が
どうすればいいのかがはっきりするというものです。

目標を立てたりして先のことを考えながら今を生きれば、自分の考えも
しっかり持てるし、モチベーションも上がります。
今を決して無駄にしない生き方ができ、充実した日々が送れると思います。
まずは大まかにでもいいから、ありたい自分の姿を描いてみようと思いました。





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/132

就職試験&面接 うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★ from うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★ (2008年07月02日 18:23)

昨日のスキーに引き続き、時季外れの就職試験&面接の話。 トマトは高校を卒業して就職をした。 学校が嫌いだったトマトは高校を出て就職する事を中学校を... ...