「人事を制する者は経営を制す」

ワイン作りレポート第一弾~勝沼にて


にほんブログ村 経営ブログへ ←新年度もよろしく!

先日ご紹介した、我が社の「ワイン作り」。 ”出庫祭”に行ってきた水澤さんの報告をご覧ください!! ★4月7日(土)晴れ★ 今日は、これから私たちがオーナーになるワインクラブの出庫祭!新宿駅に集合して観光バスに乗り、中央道で勝沼へ向かいました。 私の親ぐらいの年代の方が多く、どうなることやらと心配でしたが、「ワインクイズ」で盛り上がり、車窓からは山桜が見え、あっという間に勝沼へ。 勝沼は、本当に一面ぶどう畑ばかり。まだ葉はこれからですが、代わりに桃やスモモの
IMG_0606.jpg
花が出迎えてくれました。 皆さんは、途中でそれぞれのグループのワインを作ってくれている醸造会社さんへ立ち寄っていたので、私たちはこの企画の事務局がある「ぶどうの丘」というところへ連れて行ってもらいました。 お昼まで時間があったので、地下にある”ワインカーブ”でテイスティング!! ワインカーブは地下にあり、階段を一歩ずつ下りていくとフランスパンにバターを塗ったような(?)嗅いだことのないような匂いがしてきました。 ワインカーブでは、「タートヴァン」というスプーンの巨大版のようなものを首からぶら下げ、飲みまくり・・(本当のワイン通は、飲まずに、ワインを口に含み、香りと舌触りなんかを楽しみ、その後吐き出すらしいのですが・・・私はこれから一年かけてワイン通になる予定)。 白ワインだけでも50種類以上あったのですが、本当に味って様々だなあと感じました。ぶどうの実の香りあり、すっぱいものあり、切れがいいものあり、すごーく甘いものありと、日頃飲んでいるものがみんな同じような味がしたようなのでとても不思議でした。

→→つづく





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/101