「人事を制する者は経営を制す」

”ホスピタリティサービス”に感動


にほんブログ村 経営ブログへ  ←応援してね!

今日、蛯原部長と一緒にある会社へ訪問してきたのですが、そこで”感動”の
域に達するくらいの場面が多々あったので、ご紹介したいと思います。

うちの会社である新しいシステムを導入することになり、今いろいろな会社から
情報を集めたり提案を受けたりしているところなのですが、今日は、「たまには
我々の方から話を聞きに行こう」ということで、蛯原部長と二人、張り切って
外出しました。

その会社に着くと、まず驚いたのが「お出迎え」です。

私たちが今日の10時に行くということは、確かに前から決まってはいたのですが、
私たちがその会社のドアを開けた途端、
「おはようございます。」
「いらっしゃいませ。」
と、フロアの皆が立ち上がって大きな声で挨拶をしてくださったんです。

とてもびっくりしました。

私自身、以前、営業をしていた頃も含め、何社もの会社を訪問してきましたが、
ここまですがすがしい挨拶でお迎えしてくださったのは初めてです。

しかも、立ち上がって。

元気の良い挨拶であっても、座ったまま、というのが普通ですよね。
でも、この会社では全員がすくっと立ち上がり、その中の数名の方が玄関まで
お出迎えしてくださって、ミーティングスペースまで案内してくださいました。

それから1時間半くらい、新システムの概要などの説明を受けました。
その間、程よいタイミングで飲み物を替えてくださったり、暖房の具合を尋ね
られたり、たくさんいただいた資料を入れる袋をくださったり・・・。

打ち合わせが終わってこの会社を後にする際も、皆が元気良く立ち上がって
お見送りをしてくださり、蛯原部長と私は恐縮しながら帰って来ました。

今日受けた対応の一つひとつは、どの会社でもごく普通に行なわれている
日常的なことかもしれません。
でも、それらに一貫して「明るさ」「元気のよさ」「礼儀正しさ」が感じられ、我々
お客様に対する会社の姿勢がビシビシと伝わってきました。

うちの会社はどうだろう・・・。
帰り道、余韻にひたりながら、蛯原部長と”わが社のホスピタリティサービス”
についていろいろと話をして戻ってきました。

 





質問・お問合せ


コメント

挨拶。。。
当たり前のことですが、大事ですよね。

都営大江戸線のポスターではないですが
握りこぶしひとつ分腰を浮かして
ご挨拶をしますが、立ち上がって、というのは
すごいですね。

凡事徹底、見習いたいと思います。

投稿者 だいはつ : 2007年01月26日 15:17

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/91