「人事を制する者は経営を制す」

観桜会


4月13日土曜日に、横浜市桜木町掃部山公園で、観桜会を開催しました。

今年はソメイヨシノの開花が例年より早く、「お花見するほど桜残ってるのかな?」と、不安に思っていましたが、八重桜がきれいに咲いていて、味わい深い景色になっていました。

こんな中、開催された観桜会ですが、メンバーのご協力によって、準備の段階から、楽しく進めることができました。


20130413_1.jpg

準備も落ち着き、あとは残りのメンバーを待つのみ。そこで振舞われた、Y’tea(ワイズティー)ネットワークさんのとちおとめの紅茶が、まさに絶品!いちごの甘い香りと共に、少し肌寒く冷えた体を、やさしく温めてくれました。
Y’teaネットワークの根本社長には、弊社が運営母体を務める日本ES開発協会のイベントにて、セミナー講師をお引き受けいただいて以来のご縁です。


20130413_2.jpg

そして、乾杯は、ソムリエの野崎さんお勧めのHARAMOワインで。
HARAMワインは、2007年のパリ祭(7月14日)の日に、親日派として知られるフランスのシラク元大統領に引退の記念品として「原茂ヴィンテージ甲州樽熟成2005」が特別ラベルで贈呈されたという、山梨県勝沼産のブドウを使用した、日本のワインです。

おいしいご飯を囲み、おいしいワイン、焼酎、ビールと、メンバーの持ち寄りのご協力のおかげで、なんとも豪勢な観桜会となりました。

観桜会は大事なつながりを実感する場。
横浜開国150周年で、お世話になった仲間、そして、その後、CSR活動をとおして知り合った仲間達とこれまでのつながりを確かめながら、新たなつながりができる。そんな、ご縁にあふれた楽しい空間になったのではと思います。


20130413_3.jpg

観桜会も終わり、横浜ビール驛の食卓にて、二次会を開催しました。出てくる食材はすべて神奈川県産というこだわりをもち、お世辞じゃなく、出てくる料理がすべておいしい!そしてなんといっても、ビールのおいしさ。一度行ったらまた行きたくなる、素敵なお店でした。それは、ご縁を大切にする素晴しいメンバーと過ごした空間だからこそ、素敵な空間になったのかもしれません。


20130413_4.jpg


また一年後、このご縁を大切にし、さらに広げていきたいとおもいます。「ご縁」の意味が少しわかった、観桜会となりました。





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/429