「人事を制する者は経営を制す」

人事労務の実務事典シリーズの第3弾、「給与・手当・評価制度」発売!


3月29日に、秀和システムさんより
人事労務の実務事典シリーズの第3弾、「給与・手当・評価制度」
が発売されます。

*アマゾンキャンペーン実施中!
第3弾.jpg


昨年、12月に第1弾「採用・退職・社内規定」が、
今年2月に第2弾「懲戒・解雇・賃金カット」が
発売され、5冊連続シリーズの3冊目になります。

10名の仲間と一緒に書いているのですが
正直言って、このペースで書籍を執筆するのは
初めての経験です。

予想通り(?)メンバー全員が悪戦苦闘しながらも
妥協することなく、いいものに仕上がっていると自負しています。

今回の第3弾は、とくに、私たちがもっとも
経営者に伝えたい、給与は評価制度の巻です。
「辞典」とはなっていますが、
一つの項目を2~4ページで解説しており、
法律や客観的な統計などに沿いながらも、
私たちの考えてる理想の制度なども随所に書かせていただきました。


・残業代を計算したい
・賃金体系をつくりたい
・能力給を導入したい
・年俸制を運用したい
・考課者訓練をしたい
・360度評価を導入したい
・家族手当をつくりたい

などなど、54項目を思いを込めて、書きました。

経営者の方、人事担当者の方には、1.2巻と合わせて
ぜひ、1冊書棚においていただきたいと願っています。


さて、第4段は5月頃、第5段も7月までには
発行の予定です!

引き続き、仲間と力を合わせて頑張るぞ。

→ 人事労務の実務事典シリーズの第3弾、「給与・手当・評価制度」詳しく中身を見る





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/379