「人事を制する者は経営を制す」

日本大学で講演をさせて頂きました。学生さんからたくさんの嬉しい感想を頂きました。


弊社の畑中が、ここ3年間で、一番嬉しいです。と言って、
私のところに駆け寄ってきました。いい年して、何をはしゃいでいるのかと
思っていると。
昨年、日本大学のゲスト講師として、弊社の社会保険労務士
としての職業について授業を持たせていただいた感想が、
学生さんからもどってきたと言う。

日大.jpg


 大手のジュエリー会社から、10年前のいまの1/8ほどの規模の
事務所に社労士として弊社の門を叩いてインターンとしてがんばって
くれた彼は、現在は、弊社のみならず、業界でも副支部長として活躍して
くれています。
 私自身の喜びは、「スタッフが、自分の仕事に誇りを
もち、家族や、仲間に自分のやっていることを楽しそうに話している」ことです。
 
 私も、学生からの感想を読んで彼から、そして学生からパワーをいただきました。
 メンバーが、大学の中で、多くの学生さんの心に少なからず、灯をともすことができたのだなあと
私自身大変嬉しかったです。
 以下、学生さんからの感想です。

 ・サラリーマンとして働きながら、勉強して、資格をとろうとすることからすごいと感じた。
  それだけでなく、夜に無給でインターンまでしたのだから、それほど社会保険労務士
  は、魅力的な仕事なのだろう。わたしもそのように熱中できる仕事につきたい。

・どのような仕事でも面白さを感じるのは、同じポイントだと思う。お客さまから頼りにされ
、感謝されること。そして、社会に貢献できることである。人として生きていく以上、社会と
つながることは、大切であると感じた。

・好きでだから仕事をするのでなくて、一生懸命やっていたらすきになるという言葉にすごく
 共感しました。

これからも、「ミッションをもったかっこいい大人を世界中に増やす。」

そのためには、まず自分達が、そのようになるよう心がけて行きたい。





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/367