「人事を制する者は経営を制す」

アルパカファーム、待ちに待った収穫!


今日は、私達のアルパカファームの待ちに待った収穫です。


農業収穫.jpg

今回は、小松菜に、ラディシュ、農園長の中尾君も最高の笑顔!

今回、はじめて収穫だけお手伝いに来た、ちゃっかりものの
スタッフも大満足でした!

師匠の山﨑さんには、感謝!
それにしても、畑では、誰でも笑顔になるから不思議です。


農業2.jpg


ムッとした顔で、収穫している人っていないですよね。
自然とのつながり、仲間とのつながりそんなことを感じさせる1日でした。


農業3.jpg

思った以上の出来で、みんな笑顔。

収穫後は、草取りに次の種まきのために新たな畝づくりに励んでいます。

次回は、学生を連れて、農場に行こうと思います。


畑.jpg

農場にいくと、その人の人柄が良く見えるので私の立場としては、
学生の性格を知るのに農業研修はありがたいです。

雑草と間違えて、抜いてしまう人。
間引きの際に雑にあつかい、茎を折ってしまう人、チームワークを取れる人、
学生達の人柄が見えてきます。

実は、それがそのまま日常の仕事にもリンクしているのです。

声無きものに対していかに感じ取り行動できるか、
そんなことを育むのに思いのほか効果があるのだと思いました。


ラディッシュ.jpg


収穫した、ラデッシュと小松菜で師匠の山﨑さんのはからいで、
師匠のご家族の方と一緒にピザ釜で焼いたピザをいただく。

最高のひと時。


ピザ.jpg

働くこと、そして、一つのピザ釜をみなで囲んで収穫の喜びをみなで語らい、
ピザを分け合う。


ピザ1.jpg

飛躍するが、そこには、今のお金を中心として、
人が動くという社会とは違った、もっと原始的な本来の働くことの
よろこびの原点を感じる。

スタッフのみなが少しでも働くことの本来の
意義をすこしでも感じてくれたら、熱射病になりかけながら、畑を耕した
甲斐もあるのだが・・・・・。





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/354