「人事を制する者は経営を制す」

インターン生同士の交流


今日は、大塚さんの会社の社会人1年目のインターンの方と、
弊社のインターン学生の原田君との人事交流をさせていただきました。

0613_1.jpg


 
以下は、原田君の感想です。


------------------------------------------------

はじめまして!インターン生の原田です。

今日は、大塚さんとインターン生の○○さん、所長と私の4人でお話をしてきました。


現在、就職活動の身として印象的だったのは、就職活動でうまくいかない人の話です。

○○さんは東京大学卒業だそうですが、なんと東京大学を卒業した方であっても就職活動がうまくいかない人がいるそうです。

話を伺ってみると、そのような方は業種へのこだわりが強く視野が狭くなっている人が多いとのこと。


自分の中にしっかりとした思いをもつことは大切ですが、

その事により囚われが生まれ、視野が狭くなるようなことはあってはならないと感じました。

また、しっかりとした志を持ちつつ広い視野を持つためにも、

色々な人に出会い、話を聞き、様々な考えに触れることが大切だと感じました。


今日も新しい出会いがありました。この出会いに感謝する心を大切にしたいです。
本日は貴重なお話、本当にありがとうございました


これからもどうぞ宜しくお願いします。


------------------------------------------------


0613_2.jpg


社長や上司が、あれこれ言うよりも、新卒どうし、インターンどうしの何気ない会話のほうが、
向上心を刺激することがありますね。仲間同士が相互に刺激しあう空間をつくることが、時に
教育上効果を上げ場合が多々あります。





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/325