「人事を制する者は経営を制す」

つながりインタビュー


「つながりインタビュー」は、
組織開発のダイアログ(対話)の手法の一つです。

横浜開港150周年記念イベント「イマジンヨコハマ」では、
横浜と関わった「体験」や横浜の「未来」について2人1組でインタビューし合う形で
実施され、イマジン・ヨコハマのさまざまなワークショップの中で行われ、
未来に向けた横浜のイメージを市民創発でまとめていきました。
※イマジン・ヨコハマでは、ワールドカフェやつながりインタビューの取り組みを重ね、
下記のようなブランドイメージがまとまりました。
http://www.city.yokohama.jp/me/keiei/seisaku/brand/

この手法は、企業の組織開発に関しても活用できます。

例えば、クレドのある職場において、”グリーン”のエッセンスを
盛り込んだグリーンクレドを創ったり、
社員参画型でビジョンを構築する際に、

つながりインタビューで文章の”素(もと)”となる言葉を抽出することができます。

また、新しく社員が入社してきたときに、先輩社員に対してつながりインタビューを
行って、組織内のつながりを明らかにし、「企業文化」や「会社の価値観」を
体感させることもできます。


「社員の絆(つながり)が5倍になれば、組織は10倍成長する」。
職場の中のつながりづくりに、
組織の共感資本の向上に、
つながりインタビューにぜひ取り組んでみてください。





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/281