「人事を制する者は経営を制す」

富士登山


先日、取引先の会社の企画で、富士登山に行ってきました!

夜の8時頃スタートして、
御来光を拝み、午前中に下山してくるというプラン。


テレビのニュースでも報道されたくらい
(後で会社のスタッフに聞いた話)
この日の富士登山者は、今年一番!
とにかく人・人・人!

後ろも前も人が途切れることのない、渋滞登山となりました。


nobori.jpg


後ろを振り向けば、登山者のヘッドライトが一面に広がり
まるでホタルのよう!
上を見上げれば、見たことのない数の満点の星空!
天の川!そして流れ星!

ゆっくりのペースと楽しい仲間に囲まれ、
高山病になることもなく、頂上に到着しました。

最初遠くに見えていた、頂上の明かりが、
ちょっとずつ近づいてくる喜び。風の冷たさ。御来光の暖かさ。

『生』を感じる事によって『幸せ』を感じた一時でした!


hinode.jpg

下りは、砂利道!
すべるは、股がつりそうになるは、
強風で砂が舞い上がるは、でかなりきつかったです!

『こんなに登ったかな?』ってほど、下ったような気がします。

下山したみんなの顔は真っ黒でしたー!


fuji.jpg


さすが富士山!幸福感も疲労感も日本一の山でした。

ただ、山道や頂上にゴミが落ちていたり、
トイレが汚なかったりと、残念な光景もありました。

登る私たちみんなが、
思いやりのある『日本一のマナー人』であり続ける事が、
富士山を本当の『日本一の山』にするんだと思いました。


帰りのバスの窓から、
『私登ったんだよなぁ~』と、遠ざかる富士山を
何度も眺めていました。





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/220