「人事を制する者は経営を制す」

~社会的なつながりを重視し、協働できる場を~


有限会社人事・労務さんの横浜支社で、
6月9日(水)、横浜ソーシャルリンク主催、
~社会的なつながりを重視し、協働できる場を~において、

「人と社会と環境にやさしい社内制度の作り方」

と題したセミナーを実施していたので、参加させていただきました!

第1部では、ディヴィッド・ブラウアーが語った
「死んだ地球ではどんなビジネスも成り立たない」
という言葉が紹介されました。
社会における第5の競争軸として環境革新、持続可能性の追求という
新たな経営の視点について解説されました。


100609横浜ソーシャルリンク 024.jpg

環境市場における、米国では既に30%以上を占めると言われるロハス層や、
まだ日本全体の1%ながらも、将来増加が予想されるグリーンコンシューマーの
存在等を説明していただきました。

また、米国の就職人気ランキングにおいて、NPO法人がディズニー等を
退けて上位にランクインした出来事など、現在の社会における変動の実態が分かりました。


第2部では、社労士としての経験に基づいた
「人と社会と環境にやさしい就業規則」
「人と社会と環境にやさしい賃金制度等」
持続可能経営の視点から人事・労務システムをいかに改革するかを
社会保険労務士の立場からお話を伺うことが出来ました。


第3部では、横浜市内の環境に関する助成金情報等を説明していただきました。
受講者の方々は、真剣な眼差しで受講に臨み、質疑応答に入ると
「横浜市内の環境経営に関する助成金について、次回、さらに詳しく伺いたい」
との声も上がり、
受講者達の持続可能経営の実現に対する意識の高さが見られるセミナーでした!





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/193