「人事を制する者は経営を制す」

採用に関するお話


にほんブログ村 経営ブログへ ←応援クリックをお願い致します!

ある会社の採用に関してのお話です。

ホームページ上に採用広告を出し、試験面接を経て採用をしても、すぐに社員がやめてしまう。

そんな状態におちいったそうです。

そこで、ホームページ上にクレドや社長の生い立ち、社長の思いを載せました。

会社がどうやって大きくなってきたのか、社員に求めるものは何なのか

求人に応募してくる人もそれを見て、自分の理念・信条・夢・希望を結びつける。

そうしてお互いの向上、成長のために利益が結びつけば会社に入社してくるようになれば、会社に入ってから何となく自分に合わないといったことが無くなるのです。

会社に入るときって夢膨らんで活動しますよね。

社長に会えるのは最終面接が一般ですよね。

30分とか1時間では会社の思いがちゃんと伝わってきにくいですよね。

でも、ちゃんとホームページに書いてあれば、事前にイメージがわきますよね。




質問・お問合せ


コメント

仰るとおり、インターネットで価値観の共有をさせるのは重要ですよね。

光○信において、
「これからは、通信の時代だ!一緒に時代を創ろう!」
というコピーの年と、
「売ってナンボ、稼いで会社に貢献してナンボ。その分見返りも大きいです!」
という年。

後者はエントリーは激減したものの、内定者数、入社数はともに増加し、かつ定着率も上がったそうです。

投稿者 だいはつ : 2006年10月31日 13:02

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/53