「人事を制する者は経営を制す」

新入社員の頃を思い出しました


にほんブログ村 経営ブログへ ←応援お願いします!

新入社員の自分を思い出しちゃいました。

あの時失敗したことも、普段から前兆があったことは、今になってみれば自覚できます。

仕事に関して言えば、誰でも一度は通る道でしょうか?

その失敗に自分で気がつけるようになれば、「失敗は成功のもと」と言うるのかもしれません。

でも、交通事故は直接命に関わる問題です。
失敗は許されないですね。

相手の命、人生にも関わる問題でもありますね。

自分がルールをきちんと守っていても、交通事故にあってしまうケースもあります。

自動車だけじゃなく、歩行者にも自転車に乗っている人にも標識はありますよね。

年齢に関係なく、交通社会人として、みんなの心がけしだいで事故をなくしていかなければなりませんね。

あとは危険予測だそうです。

”ボールが転がってきたら子供が飛び出してくる”とか、”タクシーが前にいたらお客様を乗せるために急停止する可能性が高い(タクシーの乗降時の追突事故は年間で何百万件もあるそうです)”とか、”トラックの死角部分にはバイクがいる”とか。

「気がつく力」が大変重要なんですね。

仕事にも危険予測はつきものです。

「気がつく力」は仕事にも応用できそうですね。

会社でもお互いルールを守って気持ちよく働けるようにしたいですね。

つづく・・・





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/37