「人事を制する者は経営を制す」

中小企業でも社会保険調査で8000万円徴収される!?~Part6


にほんブログ村 経営ブログへ ←応援お願いします!

「補足説明させていただきます。通常は会社と社員が保険料を折半して負担しています。仮にこの8000万円を社員と折半で負担することも出来るのですが、過去の分に関しては中々社員に負担させるのは難しいようです。」

蛯原部長がこう付け加えた

「それで調査のほうはどうなった?」

「社会保険庁の調査には2種類あるようです。社会保険庁主導のものと、会計検査院主導のものです。特に後者の会計検査院主導の調査は厳格なものと聞いております。弊社のパート社員・アルバイトについてですが現在210名います。このうち社会保険の加入要件を満たす社員は120名になります。入社当初から雇用契約によって要件を満たす者は全て社会保険に加入しております。しかし、今月から労働時間が長くなり加入しなければならない者が3名いるそうです。その者たちの加入手続きは昨日郵送で社会保険事務所に送ってあるそうです。」

蛯原部長の答えに百瀬社長の顔も明るくなる。

「そうか!じゃあうちの会社は大丈夫なんだな。」

「はい。調査自体はいつあるか分かりませんが、仮に調査に入られても大丈夫です。」

蛯原部長は誇らしげに答えた。

つづく・・・





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/27

日曜診療について from 湯沢勝信の医院経営最前線 (2006年09月19日 15:26)

最近開業される先生の中には日曜日を診療日とされる先生もいらっしゃいます。日曜診療というのはどうなんでしょうか?結論からいうと定着すれば患者がたくさん来ます... ...