「人事を制する者は経営を制す」

中小企業でも社会保険調査で8000万円徴収される!?~Part5


にほんブログ村 経営ブログへ ←応援クリックお願いします!!

加入要件をまとめたレポートを蛯原部長に見ていただいた。

「うん。ありがとう。このまとめ方なら百瀬社長も分かると思う。水澤君は普段の業務に戻ってくれ。」

水澤さんが自分の席に戻り、蛯原部長と百瀬社長のところへ報告に行った。

「失礼します。」

社長室に行くと百瀬社長は落ち着きを取り戻したのか普段の穏やかな表情に戻っていた。

「ご苦労様。社会保険の調査についての報告だね。私にも分かるように頼むよ。」

私は、社会保険の加入についてレポートを提出し、パートタイマーやアルバイトでも正社員と同じように加入し保険料を納めなければならないことを説明した。

「うん。よくわかるよ。でもだからと言って8000万円も徴収されることになるのかい?」

「はい。例えばパート社員で月収15万円だった場合ですが1ヶ月の保険料は3万3201円(18年9月現在)となります。仮に100人いたとすると過去2年に遡って徴収されますから7968万2400円となります。」
「そんなになるのか・・・」

つづく・・・





質問・お問合せ


コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://wakuwaku-palm.main.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26